建設機械・重量物運搬 中古車両・中古建機販売 先導誘導事業 敷鉄板レンタルリース 成清トランスポート
HOME 業務内容 社員教育 会社概要 LINK

「特殊車両通行許可申請」から誘導車による「先導車誘導輸送」の手配管理までを平成20年7月1日より誘導車事業を立ち上げました。

トラック輸送は、生活物資や経済関連諸資材の確保等、国民生活と日本経済に重要な役割を果たしております。私共運送業界としても多様化・高度化する輸送ニーズに積極的に対応してまいりました。
その一方で、輸送上の安全確保も私共業界にとって最も重要な責務の一つであり、弊社では、コンプライアンスを重視した安全輸送確立をスローガンとして、特殊車両通行時、適正輸送形態「先導・誘導車事業」を開設いたしました。


先導車誘導輸送とは

特殊車両が、カーブや交差点やトンネルを通過する際、安全を確保するために、誘導車は、対向車や後続車を安全に誘導するなど、敏速な判断が求められます。
トレーラー乗務経験豊富なスタッフにより、誘導品質の向上に努め、より一層「安全輸送確立を」目指しています。

業務内容

  1. 重量物・長尺トレーラーの先導・誘導
  2. 狭い道路での無線特殊誘導
  3. パレード・マラソン・市民行事等の誘導
安全を重視した先導 確実な誘導 狭い林道での自動車優先

総重量20t以上特殊車両通行許可制度について

道路法では、道路を通行する車両の大きさを次のとおり制限しています。(一般的制限値)
この一般的制限値を一つでも超える車両が道路を通行する場合は、「特殊車両通行許可」を必要とします。


車両の諸元 一般的制限値(最高限度)
2.5m
長さ 12.0m
高さ 3.8m
重さ 総重量 20.0トン
軸重 10.0トン
隣接軸重 ○隣り合う車軸の軸距が1.8メートル未満  18.0トン
(ただし、隣り合う車軸の軸距が1.3メートル以上、かつ隣り合う車軸の軸重がいずれも9.5トン以下のときは19トン)
○隣り合う車軸の軸距が1.8メートル以上  20.0トン
輪荷重 5.0トン
最小回転半径 12.0メートル

当社にて「特殊車両通行許可申請」請け賜ります。